「マイクロソフト パートナー オブ ザ イヤー 2017 」受賞!

シネックスインフォテック株式会社(本社:東京 代表取締役社長 & CEO:ティージェイ・トロージャン、以下「シネックスインフォテック」)は2017年9月1日(金)に開催されます、日本マイクロソフト株式会社(以下「日本マイクロソフト」)による、Japan Partner Conference 2017 Tokyoにおいて、『マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017』のDistributor アワードを受賞しましたのでお知らせいたします。

https://www.microsoft.com/ja-jp/partner/jpaward/2017.aspx

『マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017』は、日本マイクロソフトのパートナー企業の中から、SMB市場において、マイクロソフト製品を基盤とした総合ソリューションの提供や実績を持つ企業に授与される賞です。

シネックスインフォテックは、日本マイクロソフトのWindows 10搭載のSurfaceやSurface Hub デバイスを中心とした製品販売と、クラウド・ソリューション販売に加えクラウド・ソリューションにフォーカスしたリセラー向けポータルサイト「CLOUDSolvR(クラウド ソルブ)」の展開や、SYNNEXのグループ会社である日本コンセントリクス株式会社の24時間365日対応サポートセンターのサービスなど、総合的なテクノロジー・ソリューションの提供が高く評価されました。

シネックスインフォテックは引き続きグローバルディストリビューターとして、更に日本マイクロソフトとの連携を深め、お客さまにとって付加価値の高いサービスを提供してまいります。

この度の受賞に関し、以下のコメントをいただいております。

この度のシネックスインフォテック株式会社様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」Distributor アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。

シネックスインフォテック株式会社様は、グローバル ディストリビュータとしての強みを活かし、インダイレクト CSP ビジネスをグローバル開発チームとの連携により短期間で立ち上げられ、顧客満足度も非常に高いエンドユーザー様向け 365 日× 24 時間のサポート体制構築し、リセラー様を通したクラウド販売に大きく貢献されました。 また、Surface においても長く競合他社端末に占有された高等教育の市場において体験会や価値提案においてリセラー様をサポート、大学により推奨機として選定される地盤作りに大きく貢献すると共に大きなインパクトを創出されました。

今後もシネックスインフォテック株式会社様との強力なパートナーシップを通じて、Microsoft AzureやMicrosoft 365などマイクロソフトテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社

執行役員 常務 パートナー事業本部長

高橋 美波

注:「CLOUDSolvR(クラウド ソルブ)」は、米国クラウドビジネス市場において、米シネックス社が先行し成功を収めているビジネス推進のプログラムです。シネックスインフォテックでは「CLOUDSolvR(クラウド ソルブ)」を日本にも導入することで、更なるリセラー支援策の強化を進めてまいります。

「CLOUDSolvR(クラウド ソルブ)」のご利用には弊社とのクラウドリセラー契約が必要となります。

注:マイクロソフトのクラウドサービス、クラウドソリューションプロバイダープログラム、Surface, Surface Hubの取り扱いをご希望されるお客様は下記問い合わせ先までご連絡ください。

プロダクトマネジメント1部 Microsoft課

Tel. 03-5665-8437

eMail. SIT_MS_Mail_at_synnexinfotec.co.jp ("_at_" を"@"に置換え)

商品・サービスにご興味のあるかたは、Web見積・オーダーシステムECNex(イーシーネックス)のサービスをご利用ください。ECNexは、お取引がある企業様向けのサイトですので、新規お取引開始希望の方はこちらからお問い合わせください。また、アカウント追加希望の方は当社担当営業までご連絡ください。